支援目的の手作りワンコ服(チャリティークロワン)

    ●福岡発信:2015/01/08 悪性リンパ腫のサムちゃん正式に我家に迎えました~♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンちゃん!トイレ覚えたよ~たぶん

2007.03.04 (Sun)
保護して10日。最初の2日は部屋のあちこちでシーとウンチし放題(-_-;)
ウーン! 4歳からトイレを覚えさせるのは厄介だぞぉ~と思いつつ.....
粗相した時は大きい音で何度か叱りました。
3日目からトイレを洗面所に移し周りはシートを敷き詰めた。

覚えるまでは絶対に叱らない様に~

毎朝と寝る前に、洗面所に閉じ込め時々知らんぷりしながら様子を見る。
(最初は30分ぐらいかかったかなぁ~)
ところが周りのシートにはするんだけど、肝心のトイレの上では絶対にしない。
そしてシーしたらめちゃくちゃ誉めて洗面所から出す。それを3日間ぐらい続け4日目から
シートの数を減らしていった。そこで今日はトイレだけを置いていたら、始めてトイレでシーしているんですぅ~もう嬉しくって、嬉しくって~私が漏らしそうになったぐらいo(*^▽^*)o~♪

きっとさくらが上手にトイレを使うので、レモンがそれを見ていたので早く覚えたのかも~

うまくいきますように
スポンサーサイト

レモンの事

2007.03.03 (Sat)
昨日、ペットクリニック(ハレルヤ粕屋)で、ミニドック・フィラリア検査・ワクチン接種してきました。

●肝臓の数値が少々高い。
●お尻の皮膚病は現時点では何とも云えず、毛が生えてくればそれほど心配しなくても良いそうだ。(尻尾の周りだけが毛が無い状態)
●避妊については以前の情報が無い為6ヶ月待ってヒートを確認後手術を行う事になった。

レモンの情報が少し聞けないかと、今日午前中に元飼い主の方に電話をしたところによると、
4年程前に生まれた子をもらってきたそうで名前はチョコというらしい(生まれた日不明)
薬の投与も一切していなかった。その(フィラリア)薬は何ですか?との答え)
勿論ワクチンの事も全くの無知。

それとレモンの異常に大きい乳頭(出産後の様な)赤ちゃんを産んだ経験を聞いたが、全く心当たりがなさそう。という事は避妊手術はしていない事になる。

私に「今お座敷犬になっているのですか?」とさかんに聞いてくるので、ひょっとしたら外飼い?の可能性大。
当初トイレも部屋中処構わず状態だったが、今は粗相する事も無くお散歩時間まで我慢出来る様になった(今トイレシート特訓中)
お散歩はリードを引っ張る事が1度もありません
(やはりおばあちゃんの歩調に合わせている感じ)
全体的におとなしいレモンですが、家の前を誰か通る度に吠えます(普通かな?)

我が家にきてからは、とにかく目を放すとストーブの前にへばりついて動こうとしない。
だからレモンだけは部屋でも綿シャツを着せている。

※今一番気になる事は、起きている時はキューキューと声を出しながら自分の太ももを歯型が出きるほど強く咬んでいる(見ていると足を咬んでストレス発散している様だ)
最初は皮膚病で痒いのかと思ったが、散歩中は1度も掻いてる姿は見受けられない。
先生に聞いてみたが「そんな事する犬初めてですね~」との事。
癖なのかストレスに寄るものかはわからないけど、その行為を始めたらすぐ膝の上に抱っこする様にしています(悪習慣を絶ったほうが良いのではと自己判断?????)

この様な場合の対処法は? もしご覧になったら専門家の方のご意見をお願いしたいところです。

以上が今現在のレモンちゃんですo(*^▽^*)o~♪

保護犬マルチーズの件、本日解決しましたo(*^▽^*)o~♪

2007.03.03 (Sat)
ご心配おかけしましたが、本日円満に解決致しましたぁ~ (^_^)/ ヤッタネ!
25日警察からお電話頂いた後、連絡を待っておりましたが...電話が来ない。
本日交番に出向きましたら、話がチンプンカンプン(-_-;)初めて見る警察官。
どうやら私のところに電話をくれたのは粕屋警察会計課?
何故?会計課?とも思ったんだけど。。。つまり飼い主判明に伴い、交番の処理業務は完了していました。
そこにパトロールから見慣れたおまわりさん(受付してくれた)が帰ってきました。
「えぇっ?飼い主見つかったとじゃ無いとぉ~」
そこで又「カクカクシカジカ。。。」と説明。
そんじゃ電話してみるかぁ~とその場で飼い主に電話してくれた。
「こちら○○交番だけど、あんたまだ保護している人に電話しとらんらしいなぁ~今後飼う気があるとね~?今保護している人が此処に来て聞いておられるのだが」と大声で。
電話の内容はどうやら誰か飼ってくれる人を探していたらしい。
結局は保護されているのを知った飼い主は「保護してくれた人が飼ってくれないかとひそかに思っていた」と推測される。
その場に3人のおまわりさんがいたが、電話の受け答えを聞いていた。
そして何度も飼い主に「後で返せとか絶対に云わんでくれよ! 」と念を押していた。
それと同時に一人のおまわりさんが又会計課に電話連絡していた。
譲渡に関しての書類が必要なのかと。
結局必要なしとの回答を頂き、初めて飼い主と電話を代わった。
「どうか宜しくお願いします。餌も買ったものがあるので取りにきますか?」と云われたが
いいえ! もうこちらで用意していますので、ワンちゃんの事はご心配なさらないで下さいね」と伝えました。やはり最初私が推察した通りの展開になりまして、一件落着。

と云う訳で本日私の子になりました。名前は最初マリィにしようかと思ったけど、
なにかしっくりいかず改名しました。
名前は「レモン」に決定!

ももの木・さくらの木・レモンの木。。。てな具合。

遠くから呼ぶ時は「レモーーーーン」「かもーーーん」
普通に呼ぶとき「レモンちゃん」「レモちゃん」
怒る時「レモン!」
時には「レモッチ!」 なーーーーんちゃって。。。。
続きを読む »
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。