支援目的の手作りワンコ服(チャリティークロワン)

    ●福岡発信:2015/01/08 悪性リンパ腫のサムちゃん正式に我家に迎えました~♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々進歩中~のルル君

2012.03.28 (Wed)
お散歩も注意点が、いろいろとありますが、日々進歩しているルルちゃんです。

なんでもお口に入れそうになるので、その都度注意「ダメ!」の連発でした。
最近では「アッ!]って大声出すと「ペッ!」と出し。

草はやはり食べますね~今日初めて「ゲェ~」して、草が混じってました。

ルルちゃんはとても賢い子だと思います。

なぜなら、ポールにリードがグルグル巻いても、しばらくしたらちゃんと戻ってきます。

私の場合、多頭散歩の為に腰ベルトにリードを装着させての散歩なので、ポールにグルグル巻いても、
戻ってくるまでひたすら待ちます。

良く見かけるのが、飼い主さん自らリードを直していらっしゃいます。
私は決してそれをしません。

ワンコは必至で考えて、元に戻る努力をするからです。

ですから、わが子達はポールを見たら、通れないことを察知して、手前を通ります。

ルルちゃんは数回のお散歩でマスターしました。偉いですね~

今日は、先日かじられたベットのカバーとお布団を作りました。

002_20120328223400.jpg004.jpg
スポンサーサイト

ルルの様子・まとめ編

2012.03.21 (Wed)
約1カ月、ルルちゃんの様子を見てきての感想を記しておきたいと思います。

■まず、トイレはほぼ完璧にシートで出来ますが、環境が変われば最初は失敗することも予想。
これは、ルルに限らず、どの子も同じです。

■「吠える」 私と3ワンコと一緒にいる時のムダ吠えは全くなし。ただし、玄関に人の気配を感じた時は吠える。
これも、ルルに限らずどの子も同じでは無いでしょうか?

■1匹でのお留守番は、今のところ全く出来ないと思います。
私が1階で用事をしている間も、2階でワンコ達と静かにしていますので、先住犬と相性が良ければ、
お留守番も可能かも知れません。

とにかく1匹にされると、ずーーーっと吠えています。

コラーーーッ! で怒られたと認識し、ドームベットで反省!

おいで~って、手を差し伸べたら、後ずさりしていたルルも、今は尻尾ビュンビュンで、手元にきます。
特にお洋服をチラつかせたら「お散歩だぁ~」と認識して跳びはねます。

■ドライフード(現ヒルズ)良く食べますが、3日に1度ぐらい朝食食べません(夜は必ず食べます)

お野菜、お魚等(わが子達の手作り)ほんのちょっとづつ与えてみましたが、今のところ、食物アレルギーは無いと思います。

フルーツは試しておりません(少し怖い)
シーズのさくらが「メロン」でとても苦しみましたので、私自身トラウマ状態。

先日、暖かい日にアイスクリームを少しだけ舐めさせてみましたが、腸内環境も良好。

■夜はゲージ内でおとなしく寝ますが、部屋に誰もいないと駄目です(ずーーーと吠えていると思う)

■お散歩中はどんな子にも接触して、まるで警戒心ゼロ! なので、新しい飼い主さんには注意をしてほしいと思うところです。(私自身の不注意でMOMOちゃんの赤ちゃんの時に噛まれて大けがした経験あり)

とっても飼いやすいワンちゃん(現在、3.4Kグラム)だと思います。

■お風呂も全然嫌がらず、湯船で浮かせてみましたが、犬かきしてました。
 ブラッシングも、ケアもおとなしくさせてくれます。



破壊小悪魔~ルルちゃん

2012.03.10 (Sat)
ルルちゃんお気に入りのベットが少しづつ変形
婿入り道具に持たせようと思っていたが、もつかどうか・・・

夜はゲージの中のお気に入りベットで寝ているのに、朝起きてみると、
ベットの上で寝ているので、ドームがやや変形~

昼間は、好きな場所にベットを口先で引っ張っていきそこで寝てる(大胆不敵な奴め~)

先ほど、とうとう破壊行為に・・・コラーーーーーッ! の一言でゲージに避難

最近筋肉付きすぎて「逃げ足の速いこと・・・」

001_20120310233910.jpg

遠くから私の動向をうかがう余裕すら見える。。。全く懲りてない
これ以上破壊されたくないので、私の傍にベットを置いていたら、いつのまにか、ベットの中でおネンネ中

見透かされて、私落ち込む


そろそろメリハリ修行~

2012.03.06 (Tue)
我が家にきて18日目、環境にも慣れて自由を満喫する毎日だけど・・・

そろそろ「我慢」や「恐怖」も体験してもらわないと。
この時期(成長期)に、楽しい事ばかりではないのよ~我慢もいっぱいしなくちゃならない。

「躾」という言葉は嫌いだけど、楽しい~♪ 嬉しい~♪ と同時に厳しい~怖い~という体験も覚えてほしい。

基本的に「決して叩かない」 叩くと「手」は凶器になりかねない。
「おいで~」って手を差し伸べた時に、優しく撫でてくれる「手」でなくてはいけないと思う。

人間が怒りを表すと、犬は直感的に「飼い主の機嫌が悪い」と判断するので、叩く必要は無い。

わが子達にはそうしてきた。私達人間も機嫌が良い時と悪い時があるが、ある程度コントロール出来るので

犬達が簡単に判断出来る様に、「楽しい~♪」 と 「怒っている」 の2通りで接している。

ダックス気質(DNA)のルルちゃんに吠えるな~って怒っても少し無理がある。

だからと言って「吠えっぱなし」ではいけないので、吠えるのを静止させる事は出来ると思う。

吠えたら「飼い主の機嫌が悪くなる」っていう感じ・・・

犬達が一番おびえるのは「音」 大きい声やドアを音がなるぐらいに閉めたりして怒りを表す。

ルルちゃん 新しいママにかわいがってもらえる様なワンコになる様に

がんばろうね~ 

動画はmosare日記にて


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。