支援目的の手作りワンコ服(チャリティークロワン)

    ●福岡発信:2015/01/08 悪性リンパ腫のサムちゃん正式に我家に迎えました~♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご長寿フォトコンテスト

2013.09.22 (Sun)
今日何気なく「ご長寿フォトコンテスト」→右にリンク貼っている

のぞいたら、締切が今日までではないですかぁ~

毎年参加しているので、あわてて応募しました。

全国にはMOMOちゃんよりはるかに高齢なワンちゃんが頑張ってます。
とても励みになります。

内心、前回も最後かもしれないと参加しましたが、まさか今年も参加出来るとは・・・
ふぅ~~~ギリギリセーフで間に合った~どちどち

1頁~40頁(39ページに掲載)
animalobo.jpg


スポンサーサイト

今日のMOMOちゃん

2013.09.21 (Sat)
昨日より肝臓のお薬追加。

私の私的メモを見てみたら、
昨年の秋の健康チェックの際も肝臓のお薬飲んでた。
医療費記録によると、2週間服用した事になる。

春の健康チェックでは肝臓の数値は下がったが、やはり基準値はなっていない。
MOMOちゃんは生まれて初めての健康診断から肝臓の数値が異常に高かったので
ずっと病院通いの幼年期を過ごした。
この子は長生き出来ないかも~って思っていたが、18歳まで長生きしてくれてありまと~

今日はずーーーーーーーーーーとこんな感じで寝てます
001_20130921165402ee4.jpg



秋の健康チェック

2013.09.18 (Wed)
2013/09/13 毎年恒例の年2回 (春と秋) みどりがおか動物病院 

血液検査&レントゲン(MOMOとさくら)

2013/09/18 先ほど先生からお電話頂きました(検査表は後日)
高齢MOMOちゃんの検査結果をいち早く知りたいだろうとのご配慮です。

■気になっていた「腎臓機能低下」は問題なし

要注意点  あっぷ
「肝臓数値」が又高くなっているので「お薬」追加した方が良い

■オプションで追加検査(カリウム不足) 不足では無くむしろ取りすぎ傾向

※さくらちゃんの検査結果は「太りすぎ」
ダイエットするべし!あはは

MOMO元気です

2013.09.17 (Tue)
一時は食欲不振に落ちいったけど、利尿剤を減らした結果復活。

レントゲン検査で、肺の水がかなり減ってましたが。

今後は様子みながら、2日に1度の割で利尿剤する予定。

食欲低下の際に心配した「多飲」今は治まりましたうふっ


腎臓の検査結果待ちというところです。


嫌な予感

2013.09.07 (Sat)
昨日の日記にも書いたけど、2日続けての夜泣きが気になって利尿薬を止めてました。

いろんなブログを拝見しててやはり利尿薬の負担が腎臓にきているのではと心配に。

最近では食事を催促する「ワンワン!」も無く、完食することも無く。
急にウンチの出が悪くなってます。

13日から秋の健康チェックが始まるので「検査」予定です。

18歳3か月もう何が起きてもおかしくない年齢です。

あのビーズクッションがとても寝心地良いようで、とても穏やかに眠り続けています。

夜泣きについて

2013.09.06 (Fri)
最近はほとんど夜泣きが無かったのに・・・2日間ほど夜泣きが(昼夜逆転の時)
昼間はほとんどぐっすり寝るのに、夜になったら
「ヒューーーーーン」「ヒューーーーン」

プールから出して、ひざの上にビーズクッション載せてその上にMOMOちゃんを這わせると
あの細かいビーズが自分の身体に沿ってピッタリなので、とても落ち着くみたい(抱き枕の感覚なのかな?)

そのかわり、私の足はしびれてしまう。落ち着いた頃を見計らってビーズクッションのまま、そっとプールに戻す。MOMOちゃんクッションを抱っこしたままおねんね状態。

私もやっと寝られるかと思いきや、夜中ウンチしたらどうしよう~
ビーズクッションウンチまみれになるの嫌だなぁ~洗っても乾きが遅いだろうなぁ~とか・・・つい考えてしまう。

まっすぐに歩けなくなった頃から夜泣きが始まった。脳が委縮し始めるのだからきっとつらいのだろう。
最初は抱っこしても暴れるし、食後興奮してひきつけおこしたり大変だったけど、薬に頼らず乗り越えた。
脳の委縮もずっと続くわけ無いと信じ。その内自然と治まってきた。
ひよっとして「ペンダントイフ」の効果もあったのかしら?等と思っている。

夜泣きの記事を目にするとついつい思い出してしまう。
数年前、ご近所の外飼いのわんちゃんが夜泣きがひどいので、病院に相談したら
「睡眠薬」を処方されたらしい。 指示通り1錠与えて飼い主は眠りについたが、全く効果なく。
次の日「2錠」与えて寝たらしい。飼い主ぐっすり熟睡。
犬舎をのぞきにいったら、亡くなっていたそうだ。

不自然な寝かた

2013.09.03 (Tue)
利尿剤を2日間お休みしました。今日の夕飯は以前の様な食べっぷりではないけど、素直にパクついてほとんど平らげた。お腹いっぱいになったのか、しばらくボーーーーーっとして動かなくなった。

しかも不自然な体制で寝ている。
001_201309040105587d6.jpg

004_20130904010602a6e.jpg

003_2013090401060089c.jpg

一応ベットまでは行くつもりなのだろうか。
この体制で熟睡している

昼夜逆転生活

2013.09.01 (Sun)
深夜4時頃にゴソゴソ動き出し「ウンチ」タイムのMOMOちゃん。

寝る前にウンチを絞り出すようにはしているんだけど・・・出ないこともあるし
深夜は発見が難しく。。。気が付いた時には遅し

大きいブツを取り、布団カバーを外し、風呂場で洗い、
プールの内側を「赤ちゃんのお尻ふき」毎回ふき取り(顔があたる場所だから)
アッそれと、必ずスキンバームを大事な肛門にベッチョリ!(前回の下痢でデリケートに)

カバーをかけなおす作業(夜中にゴソゴソと献身的に働く私)
もう目が冴えてパソコン開く。

メールを開いたらマロンちゃんのお写真が届いてました。
初心者のカットとは思えない素晴らしさです。

シーズ犬はカットサロンでカットしても2週間もしたらすぐ伸びてしまいます
(我が家のさくらも)
マロンちゃんのママは2度ほど我が家で練習しました(下手な私が少し伝授)
その後、業務用バリカンを購入。

ほんとにお上手です
マロン

上のお写真は、大きいサイズ(2560×1920)で送られてきますので小さく編集しています。

---------------------------------------------------
「シーズ犬の皮膚の特徴」
シーズーはチベット原産ということもあり、本来乾燥した地域で適応してきた
背景があるため、日本の高温多湿な環境では皮脂分泌が過剰となり、
他犬種ではあまり診ることのない脂漏を伴った
独特な皮膚炎を起こしやすい傾向にあります(下記サイトから)

参考サイトはこちら
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。